ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
TCH346の第2/3相臨床試験(過去情報です)
・2007年8月21日付Neurology誌に掲載された、ALSに対するTCH346の第2/3相臨床試験の結果です

▽TCH346はglyceraldehyde 3-phosphate dehydrogenase (GAPDH) に結合し、アポトーシス経路を阻害することで、抗アポトーシス作用を有することが基礎実験で報告されています

▽合計591名のALS患者が参加し、ランダムに5群(TCH346 1mg群、2.5mg群、7.5mg群、15mg/day群)ないしプラセボ、に割付られ、24週間以上経過観察されました

▽結果的に、試験終了時点でのALSFRS-Rの変化量、肺活量の変化、筋力の変化は投薬群とプラセボ群とで有意差はなく、TCH346の有効性は確認できませんでした

引用元
http://www.neurology.org/content/69/8/776.short?sid=2f6b954e-4a67-487d-873e-58a20e78b2b9
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.