ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
p63は筋萎縮関連遺伝子を通じてALSの病態進展に関与する
・ALS NEWS TODAYの3月3日付記事からです

▽今回、研究者らは癌抑制遺伝子であるp53ファミリーに属する蛋白質であるp63が、ALSにおいて増加しており、筋細胞の萎縮に関連する遺伝子発現を通じて、病態進行に関与していることを明らかにしました

▽ALSにおける筋変性のメカニズムはよくわかっていませんでした。今回、研究者らはALS患者とモデルマウスの筋生検組織を用いて、トランスクリプトーム解析を行い、主要な癌抑制遺伝子であるp53遺伝子の発現亢進をみいだしました

▽p53ファミリーに属する蛋白質の発現量と、ALSにおける筋萎縮の程度とが相関していることがわかりました。特に、p63蛋白質の発現量が萎縮した筋線維中において増加していることがわかりました

▽p63蛋白質の増加は、Trim63遺伝子の発現増加をもたらし、その結果筋萎縮を促進することがわかりました。

▽以上の結果は、今後ALSにおける筋組織の脆弱性を改善するための治療法開発に寄与する可能性があります

引用元
https://alsnewstoday.com/2016/03/03/transcriptional-activator-tap63-is-upregulated-in-muscular-atrophy-during-als-and-induces-the-pro-atrophic-ubiquitin-ligase-trim63/
スポンサーサイト
コメント
コメント
患者申出療養の概要について(厚労省HP)
患者申出療養に係る通知、申出書(届出書含む。)等の様式及び記載要領等の細目が発表されました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000114800.html
2016/03/07(月) 14:28:05 | URL | かなくん #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.