ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
RNS60について
・現在第2相臨床試験の登録者を募集中のRNS60について、よくわからなかったので少し調べてみました

▽RNS60は、先日当ブログでまとめた現在募集中の臨床試験の1つです。この臨床試験はマサチューセッツ総合病院の医師らが主体となって行われ、15名のALS患者を対象に24週間行われる予定です。

▽RNS60は気泡(酸素を含むナノバブル)を含む人工化合物であり、作用機序としては仮説段階ですが、ホスファチジルイノシトール-3-キナーゼ(PI3K)およびミトコンドリア機能の活性化により、神経保護作用を発揮すると説明されています。

▽第1相臨床試験ではRNS60開発者であるWood氏自身がALSに罹患していたことから、自身へのcompassionate useも含め、健常者に投与され、安全性が検証されました。Wood氏自身はすでに呼吸器が必要な状態でしたが、RNS60投与開始後は3年間病態進行は停止した状態であるとのことです(これがRNS60によるものかどうかはわからないということですが)

▽第2相臨床試験での良好な結果が期待されます
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.