ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
実施予定期間を終了した臨床試験
・ALS Associationのサイトより、既に実施予定期間を終了し、結果が公表されたもの、あるいはこれから公表される可能性のあるものです

・ALSに対するタウロデオキシコール酸の第2相臨床試験
・ALSに対するPhenylbutyrateの第2相臨床試験
・MCI-186(エダラボン)の第3相臨床試験
・セフトリアキソンの第3相臨床試験
・高用量クレアチン+タモキシフェンの第2相臨床試験
・ALSに対するKNS-760704の第2相臨床試験
・ISIS333611の家族性ALSに対する第1相臨床試験
・CK-2017357(tirasemtiv)の第2相臨床試験
・SB-509の第2相臨床試験
・Dexpramipexoleの第3相臨床試験
・tretinoinとpioglitazoneの第2a相臨床試験
・NP001の第2相臨床試験
・GSK1223249(抗Nogo-A抗体)の第1/2相臨床試験
・リチウム+リルゾールの第3相臨床試験
・arimoclomolの第2相臨床試験
・ケトン食療法の第3相臨床試験
・亜鉛療法の第1相臨床試験
・自己骨髄由来間葉系幹細胞の第1/2相臨床試験(brainstorm社)
・ozanezumabの第2相臨床試験
・孤発性ALSに対するメキシレチンの第2相臨床試験
・GM604の第2a相臨床試験

・ここ最近の4回にわけて臨床試験関連情報を掲載しましたが、初めて目にした薬品名もありました。今後まとめる際にちょっと調べてみます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
東北大・HGF
第1相試験から4年・・・・
今年は次へと進んでほしいです。
2016/01/26(火) 18:22:22 | URL | als40 #- [ 編集 ]
Re: 東北大・HGF
>als40 さん
そうですね。なかなか日本の臨床研究の具体的な進展がみえてこないのはもどかしいですね
2016/01/26(火) 21:47:57 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.