ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
募集終了し進行中の臨床試験
・ALS Associationのサイトより現在募集終了し、進行中もしくは解析中の臨床試験です

・ALSに対する自己間葉系幹細胞移植の第2相臨床試験(アメリカ):BrainStorm社、NurOwnのアメリカでの第2相臨床試験です
・イノシンのALSに対する第1相臨床試験(アメリカ)
・VM202のALSに対する安全性と忍容性に関する第1/2相試験(アメリカ)
・ALSに対するヒト脊髄由来神経幹細胞移植の第1相臨床試験(アメリカ)
・SOD1変異ALSに対するarimoclomolの第2/3相臨床試験(アメリカ)
・自己骨髄由来幹細胞移植の第1相臨床試験(アメリカ)
・rasagilineのALSに対する第2相臨床試験(アメリカ)
・ALSに対する抵抗運動と持久運動(アメリカ):ALSのリハビリとして抵抗運動や持久運動が効果があるのか、有害であるのかについての臨床試験です
・間葉系幹細胞移植の第1相臨床試験(アメリカ)
・ヒト胎児由来神経幹細胞脊髄移植の第1相臨床試験(イタリア)
・Fingolimod経口投与のALSに対する第2a相臨床試験(アメリカ)
・ヒト脊髄由来神経幹細胞移植の第2相臨床試験(アメリカ):Neuralstem社のNSI-566です
・新規免疫抑制療法の第2相臨床試験(アメリカ):NSI-566移植に使用される免疫抑制剤の効果についての第2相臨床試験です
・rasagiline 1mgのALSに対する安全性、有効性、忍容性についての第2相臨床試験(アメリカ)
・自己骨髄間葉系幹細胞移植の第2a相臨床試験(イスラエル):BrainStorm社のNurOwnのイスラエルでの臨床試験です
・ALSに対するActharの第2相臨床試験(アメリカ)
・ALSに対するMasitinibの第2/3相臨床試験(アメリカ)
・ALSの流涎に対するMYOBLOCの第3相臨床試験(アメリカ)

・幹細胞移植についての臨床試験が多く目立ちます。今後これらの臨床試験の結果が話題になるものと思われます
スポンサーサイト
コメント
コメント
無題
ヒデさん、いつもコメントありがとうございます!
ピモジドとRetigabineの第2臨床試験の結果がでたら、早めの記事アップお願いします!
2016/01/20(水) 23:21:53 | URL | 倉持 #Vw3fgwu. [ 編集 ]
ありがとうございます
これだけ調べるのも大変な労力ですよね。
HIDEさん、本当にありがとうございます!

遺伝子治療の治験ってまだ一つもないんでしょうかね。
また、京大の異常TDP-43の分解タンパク質なども一刻も早い治験を期待したいです。
2016/01/21(木) 08:58:30 | URL | いのべた #- [ 編集 ]
Re: 無題
>倉持さん

そうですね。結果がでましたらこちらでご紹介したいと思います。
2016/01/22(金) 23:30:33 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
Re: ありがとうございます
>いのべたさん

いつもありがとうございます。
アメリカALS協会のサイトがよくまとめてあり、それほど苦労せずにすみました。
ウイルスベクターを用いた遺伝子治療の治験は、一番早く行われるのはSOD1変異家族性ALSに対するAAV治療かもしれません。
日本の研究もどんどんと進展してほしいものですね。
2016/01/22(金) 23:32:36 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.