ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
Avalon社とGSK社が共同でALS治療薬開発のための会社を立ち上げ
・ALS NEWS TODAYの11月13日付記事からです

▽Avalon社とGSK社はIron Horse Therapeutics社を立ち上げました。ALS治療薬を開発することを目的としており、EphA4遺伝子の活性を調節する機能を有する化合物に注目しています

EphA4遺伝子はチロシンキナーゼのサブファミリーであるephrin受容体に属する遺伝子であり、EPHとEPHに関連した受容体は神経系の発達に関与していると考えられています。

EphA4遺伝子の発現や活性が減少しているALS患者においては、病勢の進行がより緩やかで、生存期間が長いことが知られています。そのためEphA4シグナル経路は、運動神経細胞を保護する作用があることが推測され、動物実験でもこのことは確認されています

▽Iron Horse社は、EphA4の発現増加が運動神経の喪失を促進すると考えており、EphA4の活性を阻害することにより、運動神経細胞を保護することができるのではないかと考えています。

▽Iron Horse社はEphA4を阻害する小分子を用いた創薬を推進する予定であり、1000万ドルの資金供与が行われる予定です。

引用元
http://alsnewstoday.com/2015/11/13/avalon-gsk-startup-iron-horse-therapeutics-develop-novel-als-treatments/
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.