ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
アメリカ神経学会年会
・現在シカゴにて開催中のアメリカ神経学会の年会のアブストラクトからの引用です
・期待されたNogo-Aですが、残念ながら第2相臨床試験の結果はnegativeでした。
・このほかにNeuralstem社のNSI-566についての報告もあったようですが、内容が見当たらず、後日Neuralstem社のホームページで公表されるかもしれません

Sirtuin脱アセチル化酵素とNAD前駆体のALSに対する有効性

▽近年脱アセチル化酵素Sirtuin 1(SIRT1)の運動神経変性疾患における神経保護作用が注目されています。研究者らはALSモデルマウスとSIRT1過剰発現マウスと交配し、ALSモデルマウスにおいてSIRT1を過剰発現させました。その結果、SIRT1はSOD1変異モデルマウスの症状進行を遅延させることが明らかになりました。
▽さらに現在NAD前駆体とsirtuin活性化化合物の有効性について検討中であり、治療的有効性が期待されます

Ozanezumabの第2相臨床試験結果

▽Nogo-Aは神経突起伸長抑制蛋白質に対するモノクローナル抗体であり、ALSに対する有効性が期待されていました。
▽第2相臨床試験においては、合計303名の患者が、無作為にozanezumab投与群(15mg/kg静注を2週間に1回)とプラセボ投与群とに分けられ、46週間追跡されました
▽その結果、ALSFRS-R得点の変化量において、pzamezimab投与群とプラセボ群とで有意差はなく、さらに生存期間や筋力などの尺度においても有意差はみられませんでした
▽Nogo-AのALSに対する有効性は確認できませんでした。

引用元
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/ana.24498/epdf
スポンサーサイト
コメント
コメント
無題
いつも、丁寧なコメントありがとうございます!
ピモジドを英語になおすと、どうなりますか?
お願いします!
2015/09/30(水) 16:11:21 | URL | 倉持 #- [ 編集 ]
倉持さん
いつもコメントありがとうございます。
ご質問の回答になるかはわかりませんが、下記URLを参考にされてください。

https://www.carenet.com/news/head/carenet/36710


尚、HIDEさんも多忙な毎日の中、前管理者より引き継ぎこのサイトを運営して頂いています。
このサイトの存在は多くの方々の希望でもありますので、出来る限りHIDEさんの負担とならない様に我々も努める必要があると思います。(このサイトを継続するために)

ご理解とご協力をお願い致します。
2015/09/30(水) 19:21:52 | URL | いのべた #- [ 編集 ]
たいしてお役に立てないかもしれませんが…
何でもいいから何か情報はないか…
少しでもお力添えできれば…と思っております。

HIDEさんを初め、皆さんに感謝です。

いつもありがとうございます。
2015/09/30(水) 19:37:42 | URL | 麦酒王 #- [ 編集 ]
Re: 無題
>倉持さん
pimozideになります。なぜここでpimozideを挙げたかの根拠は、以下の報告によります。
http://www.dtic.mil/cgi-bin/GetTRDoc?Location=U2&doc=GetTRDoc.pdf&AD=ADA599884
この報告によれば、FDAにより承認されている3750種類の物質をTDP-43変異ALS動物モデルにおいて、投与し、有効性について確認したところ、最も有効性が高かったのがpimozideであったと記載されています。
副作用も強い薬剤ですので、臨床試験実施にはなかなか問題もありそうです。
2015/09/30(水) 21:07:13 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
Re:
>いのべたさん

いつもありがとうございます。
当方も無理なくさせていただいていますので、大丈夫です。
今後ともよろしくお願いいたします
2015/09/30(水) 21:13:27 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
Re: たいしてお役に立てないかもしれませんが…
>麦酒王さん

いつもありがとうございます。
事ある毎に貴重な情報をお寄せいただき助かっています
今後ともよろしくお願いします
2015/09/30(水) 21:14:43 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
患者申出療養について(審議会資料)
目新しい情報はありませんが、平成28年4月の施行に向けて、ほぼ案が固まりつつあるようです。

P.4に人道的見地からの治験についての記載があります。
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000098762.pdf
概要です。
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000098763.pdf

いのべたさんに同感です。

2015/10/01(木) 12:29:21 | URL | かなくん #- [ 編集 ]
Re: 患者申出療養について(審議会資料)
>かなくんさん
いつもありがとうございます。
早速記事にさせていただきます
2015/10/03(土) 23:47:55 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.