ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ベラルーシでの自己間葉系幹細胞移植の話題
・ALS FORUMの掲示板でも話題になっていた論文ですが、ベラルーシでの自己間葉系幹細胞移植のALSに対する有効性についての臨床試験結果が報告されました

・ただし、abstractだけでは、ALSFRS-Rなどの記載はなく、統計的有意差があったのかどうかもわからず、小規模の試験でもあるため、掲示板でもはっきりしない扱いとなっていました。査読付論文に掲載された内容とのことで、以下abstractを要約します。間葉系幹細胞については、BrainStorm社も自己由来間葉系幹細胞を用いたもの(ただし分化誘導させる対象は異なると思われます)ですし、韓国でも同様の臨床試験についての報告があり、今後の展開が期待される再生医療領域でもあります。

▽今回研究者らは、自己間葉系幹細胞をそのまま静注ないし、神経経細胞に分化させた後、髄腔内投与する方法で、移植し、治療的効果について検討しました。10名の患者に移植され、15名の対照患者と比較されました。その結果、12ヶ月間で病態進行の遅延が観察されました。移植の安全性も確認されました。

引用元
http://link.springer.com/article/10.1007%2Fs10517-015-3017-3
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.