ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ALSの病態としてのミトコンドリア機能異常
・ALS NEWS TODAYの9月21日付記事からです

▽ミラン大学の研究者らは、SOD1変異ALSの病態についてのレビューを報告しました。

▽結論の概略は、変異SOD1蛋白質はミトコンドリアへの病的な蓄積により、SOD1変異ALSの病態において主要な役割を果たすこと、変異SOD1蛋白質は、ミトコンドリアの膜間腔に蓄積している可能性があること、細胞内へのカルシウム取り込みの減少は、ミトコンドリア膜電位の障害に起因するものではないと思われることなどです。

▽今後は、ミトコンドリア膜間腔への変異SOD1蛋白質蓄積により、どのような障害が生じるのか、病態についてさらに解明し、新たな治療ターゲットを明らかにすることが課題となります

引用元
http://alsnewstoday.com/2015/09/21/protein-misfolding-mitochondrial-dysfunction-als-pathogenesis/
スポンサーサイト
コメント
コメント
ミトコンドリア
最近、ミトコンドリアの機能異常説が多く発表されているように感じます。
参考までにアルツハイマーの病態改善に関する論文を添付します。

https://resident.mynavi.jp/conts/news/vol140/best3.html
2016/12/17(土) 07:46:31 | URL | いのべた #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.