ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ALSの新たな病態進行のマーカーを同定
・9月18日付ALS NEWS TODAYの記事からです

▽最近Plos One誌に掲載された報告によると、研究者らは、新たなALSの病態進行に関与するバイオマーカー候補を同定しました

▽このマーカーはSmadsとよばれるシグナル分子群であり、ALSにおける筋肉の病態進行マーカーとなる可能性があります

▽ALSモデルマウスでの研究により、病態進展の程度とこれら分子濃度の上昇が関連することがわかりました。さらにSmadsはTGF-βと結合することで、活性化することがわかりました

▽TGF-βの病態への役割を調べるため、研究者らはALS患者から生検にて採取した筋肉サンプルを用いて、TGF-β濃度を調べました。その結果、筋力の程度とTGF-β濃度は相関関係があることがわかりました。

▽以上より、TGF-βは、ALS骨格筋における新規マーカーとなりうる可能性があり、ALSの診断や進 行度の判断に寄与しうる可能性があります。

引用元
http://alsnewstoday.com/2015/09/18/researchers-identify-novel-muscle-biomarkers-disease-progression-als/
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.