ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
iPS細胞から機能的な筋線維の作成に成功
・ALS FORUMの記事からです

▽8月3日付のNature Biotechnology誌に発表された論文によるとHarvard Medical Schoolの研究者らが、ヒトおよびマウスのiPS細胞から収縮機能を有する骨格筋線維の作成に成功したとのことです。

▽実際に作成に成功したプロトコルを用いて、筋ジストロフィーなど疾患の研究が開始されているとのことで、今後はALSを含む様々な神経筋疾患において、患者由来のiPS細胞を用いた研究がさらに進展することが期待されます。

引用元
http://www.researchals.org/page/news/14948
スポンサーサイト
コメント
コメント
のみ込む力 電気で治療 世界初 嚥下障害で機器開発 兵庫医大
ALSに使えるかどうかわからないですが、こんな記事がありました。

http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201509/0008355265.shtml
2015/09/02(水) 12:50:11 | URL | かなくん #- [ 編集 ]
のみ込む力 電気で治療 世界初 嚥下障害で機器開発 兵庫医大 2
2015/09/02(水) 13:09:38 | URL | かなくん #- [ 編集 ]
かなくんさん、情報のご提供ありがとうございます。
今後の研究にも期待できます。
2015/09/02(水) 14:51:15 | URL | かきのたね #- [ 編集 ]
Re:
>かなくん さん
いつもありがとうございます。
嚥下の問題は重要ですので、ALSにも有効であってほしいと思います
記事にさせていただきます
2015/09/02(水) 23:28:44 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.