ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
メコバラミン承認審査の状況
・まっしゃーさんよりご提供いただいた情報です。
・ALSの病態進行遅延効果を有する可能性のある薬剤として、リルゾール、エダラボンについで世界3番目の保険承認薬剤となることが期待されているメコバラミンですが、ALS協会からの要望書によると、厚労省が早期承認に難色を示しており、追加試験の実施の必要性を示唆しているようです。
・早期承認の方向性について、最善の結論を期待したいところです(販売後の臨床試験の実施を条件に、条件付承認がなされた薬剤もヨーロッパではあります)
・まっしゃーさんありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.