ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ALSに対する栄養学的な治療法探索のため24万ドルの支援
・ALS NEWS TODAYの8月8日付記事からです

▽ペンシルベニア州立大学のJames Connor教授は、ALS支援団体より3年間で24万ドルのグラントを授与されることが決定しました。これは彼の栄養療法的な治療法探索研究を支援するものです。

▽ALSでは特にミクログリアの免疫反応が亢進しており、神経細胞に対して有害な物質を放出し、神経細胞死を起こすと考えられています。ConnorらはALS患者において特定の抗炎症蛋白質が増加することが、病態進行を緩やかにすることをみいだしました。

▽Connorらは、ミクログリアの細胞毒性物質放出を抑制することによる治療法を探索しています。とりわけ、人体に既に存在する自然の成分を治療的に活用する方法を模索しています。

▽そのための方法として、中枢神経における抗炎症蛋白質を増加させる方法、中枢神経において毒性を有すると考えられる過剰な鉄を除去するため、H-フェリチンを活用する方法、神経細胞の代謝を活性化するため、中枢神経における糖濃度を上昇させる、などの方法が考えられています

▽現在はモデルマウスで実験が行われており、その後臨床試験に進みたいとしています。

引用元
http://alsnewstoday.com/2015/08/08/penn-state-professor-awarded-240000-grant-by-als-society-for-nutrition-based-solution/
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.