ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
ALSに対するIL-2の臨床試験がフランスとイギリスで開始
・7月9日付ALS FORUMの記事からです

▽低用量インターロイキン-2(IL-2)のALSに対する有効性を検証するための多施設臨床試験が、フランスとイギリスで開始予定となっています。

▽IL-2は高用量では癌の治療に用いられる薬剤ですが、抗炎症作用によりALSに対する有効性が期待されています。

▽同時に有効性を検証し、効果が期待できるサブグループを抽出するため、バイオマーカーが用いられる予定です

▽2015年9月から準備開始予定で2016年より本格的に臨床試験が開始予定となっています。

引用元
http://www.researchals.org/page/news/drug_news/14788
スポンサーサイト
コメント
コメント
 Retigabineについて
コンパッショネートユースについて、ありがとうございました。
第2臨床試験予定の Retigabineの効果について、現段階で、どのくらいあるのでしょうか?
 RetigabineとALSで検索するとでてくるのですが、英語が読めないので、お願いします!
2015/07/11(土) 22:42:29 | URL | 倉持和年 #Vw3fgwu. [ 編集 ]
Re:  Retigabineについて
>倉持さん
ちょっとこちらでも調べて情報があれば記事にしてみます。
少し時間をください
2015/07/12(日) 01:29:47 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.