ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
カナダMcgill大学でiPS細胞を用いたALS治療法探索
・かなくんさんよりご提供いただいた話題です。

元記事
https://www.mededge.jp/b/tech/14840

http://www.mcgill.ca/newsroom/channels/news/skin-cells-research-parkinsons-244883

▽カナダMcgill大学では、神経変性疾患の病態および治療法探索のため、患者由来iPS細胞を用いた研究を推進するようです。

▽まずは、パーキンソン病とALSから研究にとりかかるようで、患者の皮膚から採取した細胞由来のiPS細胞を用いて、ALSでは神経細胞とアストロサイトを分化誘導し、これを用いて治療薬候補を探索するようです

・国内でも同様の試みについての報告がありましたが、今後の研究成果が期待されます
・かなくんさんありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.