ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
エダラボンの承認
・かなくんさんより既にご提供いただいた情報の通り、6月26日付の田辺三菱製薬からのプレスリリースにより、正式にエダラボンのALSへの適応拡大承認が公表されました

・添付文書の情報を読む限り、適応となる患者の制限はないようですが、重症度が比較的高い患者(努力性肺活量70%未満、ALS重症度分類4度以上)については、適応を慎重に考慮するよう注意書きがついています

・既に他疾患への適応で流通している薬剤であり、速やかな使用開始が可能と思われます。ただし、連日投与を受ける手段を確保することが必要です。

引用元
http://www.alsjapan.org/__uploads/documents/14353257569081435325756.pdf
スポンサーサイト
コメント
コメント
保険が適用されたわけしゃないんでしょうか
2015/06/29(月) 19:42:06 | URL | ジェラード #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>ジェラードさん
この度保険が適応されることになりました。
全額自己負担ではなくなります。
2015/06/29(月) 23:42:44 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
物知らずですいません
物知らずですいません。
お聞きしたいのは、うちの場合一切の薬や治療に自己負担はないのですが、この薬の場合は負担が必要なのでしょうか?
私は介護のために両親の国民年金と障害者特別手当のみの収入なので自己負担となれば少々厳しいのです。
2015/06/30(火) 00:27:49 | URL | カレー餅 #- [ 編集 ]
返信ありがとうございます
担当医からだと秋に承認と言われたんですが
早くなるならありがたいことです。
 
ところでヒラリースワンク主演のALSの映画
秋にやるようですね。最近多いですねALS関係。
2015/06/30(火) 05:35:14 | URL | ジェラード #- [ 編集 ]
Re:
>カレー餅さん

保険適応が認可されたということは、特別な負担にはならないはずだと思います。
病院のソーシャルワーカにご確認いただくのが最も良いかと思います
2015/07/01(水) 23:38:55 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
またALSの映画がでるのですね。
さらにALSに対する理解と支援が拡大するといいと思います
2015/07/01(水) 23:39:44 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
HIDEさん。
早速のお返事ありがとうございました。
2015/07/03(金) 00:06:49 | URL | カレー餅 #- [ 編集 ]
エダラボンについてお聞きしたいのですが、主人は告知を受けてから、4年半ほどになります。
指先が少し動く程度の状態です。

エダラボンが有効なのでしょうか?
教えていただけますか?
2015/07/09(木) 14:15:35 | URL | サタママ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>サタママさん
エダラボンの添付文書には、進行期においては有効性と安全性が確立していないため、適応を慎重に判断することとあります。決して使ってはいけないという表現ではありません。
このような表現になっている理由は、努力性肺活量が70%以上かつ発症3年以内の患者を対象として行われた臨床試験では、エダラボンの有効性がプラセボと比較して統計的に確認できず、努力性肺活量が80%以上かつ発症2年以内の患者を対象として行われた第3相臨床試験で、有効性が統計的に確認できたことも一因と思われます。従って重症度が比較的高い場合においては、効果が期待できる可能性が、軽症の場合と比較して低いということがいえると思います。ただし、統計的に有効性が確認できなかったからといって、個別のケースで有効ではないということにはなりません。そのため、添付文書のような表現となっており、決して使用できないというわけではないこととなっているのだと思います。適応については担当医と充分に話し合う必要がありそうです。
2015/07/09(木) 23:56:54 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
HIDEさん、早速お返事いただき、ありがとうございます。
主人が定期検診を受けている担当の先生は、サタママが新しい情報をプリントアウトして持参しても、見ても下さらない方で、今回も相談に乗って頂けるか心配です。
ホームドクターは、「何でも、力になってあげるから!」と、おっしゃって下さるので、神経内科の先生がダメな時は、ホームドクターに相談します。
結果も、コメントしますね!
2015/07/10(金) 16:43:47 | URL | サタママ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>サタママさん
今回のものは、保険適応されていますので、さすがに無視するわけにはいかない状況だと思います。
保険適応された薬剤を、専門科の医師が知らない、ということは恥ずべきことですので。
2015/07/11(土) 00:06:01 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.