ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ベンゾジアゼピン拮抗薬フルマゼニルの中枢神経疾患に対する有効性
・内視鏡検査などでやや深めの鎮静がかけられた際、覚醒のために使用される薬剤であるフルマゼニルがALSなど中枢神経疾患に有用な可能性があるのではないかとする報告です

▽フルマゼニルはベンゾジアゼピンの拮抗薬であり、ベンゾジアゼピン依存に対する治療的有効性の可能性が報告されています。

▽今回、Current pharmaceutical design誌に報告された総説において、フルマゼニルが、ALSなどの中枢神経疾患においても有効性を発揮する可能性が報告されました(その根拠についての詳細は現段階では不明です)

▽現在までのところ、臨床的な有効性が実証されたわけではありませんが、治療的有効性を有する可能性があり、検証がまたれます。

引用元
http://benthamscience.com/journal/abstracts.php?journalID=cpd&articleID=132297
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/21(日) 02:40:49 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.