ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
NIHなどがグアナベンズの多発性硬化症に対する臨床試験を開始予定
・ALS FORUMのNEWSからです

・以前当ブログの記事でもご紹介し、ALSモデルマウスにおいて治療的効果の報告されたグアナベンズ(http://alexkazu.blog112.fc2.com/blog-entry-427.html)ですが、最近グリア細胞の一種で、ミエリン形成を担う役割を有する乏突起膠細胞を保護する作用があることがNature Communications誌にて報告されました(http://www.nature.com/ncomms/2015/150313/ncomms7532/full/ncomms7532.html)

・グアナベンズはFDAに認可されている高血圧治療薬ですが、多発性硬化症モデルマウスにおいて治療的効果が観察されたことから、アメリカ国立衛生研究所などが主導で第1相臨床試験が予定されています。

・同時にALSに対しても治療的効果を有する可能性があることから、今後の臨床試験での検証に期待されています

引用元
http://www.researchals.org/page/news/drug_news/14598
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.