ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
AB Science社のMasitinibとTreeway社のTW001がFDAよりorphan drug認定
・Orhphan drugとは、対象患者が20万人以下の希少疾患に対する治療薬開発に対して、税制上の優遇措置や一定期間の市場独占権などをFDAが承認し、開発を促進する制度です。

▽AB science社のMastinibは現在第3相臨床試験中のALS治療薬候補であり、肥満細胞からの炎症促進物質の遊離を阻害し、抗炎症作用により治療的効果が期待されているものです。

▽Treeway社のTW001はフリーラジカル除去作用を有する薬剤です。明確な記載がなく、掲示板の情報なので間違いかもしれませんが、ALS TDIの掲示板の情報から推測するとエダラボンと同一の薬剤の可能性があります。これから臨床試験が予定されており、日本で承認された場合、世界に先駆けてエダラボンのALSに対する保険適応が認められることになります。

引用元
http://www.researchals.org/?gclid=Cj0KEQjwt7KiBRD9lOePpe_BhrgBEiQAHaS_19xxDavbv7MVl2Jhc29zc1rdwvQ8eK-KnS9hkvOxgkoaAmFP8P8HAQ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.