ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
遺伝子治療に新手法
・初代管理人のalexkazuさんよりご提供いただいた話題です。

・遺伝子治療に新手法が開発されました。組織に神経栄養因子などの発現をもたらすことができることから、ALSに対しても応用可能な技術となることが期待されます。

・詳細は、こちらの記事をご参照ください

・alexkazuさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
さすが!東大!!!
さすがは東大ですね!!!
詳しいことはわかりませんが、このナノミセルは神経変性疾患に最適な治療法のような印象を受けます。

この治療法の臨床応用は何年後くらいでしょうかね。
待ち遠しいです。
やはり、未承認薬も患者自身の選択で受けられる『患者申出療養制度』のようなものが必要ですね。
今後もいつ画期的な研究成果が出てくるかわかりません。
その時に法律の壁で諦めざるを得ない状況は現実的にありえます。
何とかしなければいけません。
2015/03/12(木) 09:27:50 | URL | いのべた #- [ 編集 ]
Re: さすが!東大!!!
> いのべたさん
そうですね。国内で最大の研究予算を集める研究機関ですから、世界的な成果を期待したいものです。
患者申出療養制度の経過、詳しくはわからないのですが、朗報を期待します。

2015/03/15(日) 23:34:47 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.