ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
Newron社が血管内皮増殖因子の第2相臨床試験開始をアナウンス
・ALS TDIの1月27日付spotlightからです

▽平成27年1月にNewron Pharmaceuticals社は、ALSに対する、血管内皮増殖因子(VEGF)製剤であるsNN0029の有効性に関する第2相臨床試験を、まもなく開始することを公表しました

▽血管内皮増殖因子は、運動神経細胞の健全性維持に役割を果たしていると考えられており、前臨床試験段階において、SOD1変異モデルマウスで、生存期間の延長効果がみられています(それほど効果は大きなものではありませんでした)

▽第1相臨床試験では、3つの異なる用量のsNN0029が用いられ、合計19名のALS患者がエントリーしました、10名がプラセボに割り当てられ、8名がsNN0029に割り当てられました。薬剤は、埋め込み型のポンプと脳内カテーテルから注入されました。症例数が少ないため、有効性に関する十分な検討はなされていませんが、高用量を投与した群では、いくつかの指標で有意な効果が確認できたとのことです。さらに安全性が確認できたとのことです。

・第2相臨床試験の結果が注目されます

引用元
http://blogs.als.net/post/Newron-Announces-Phase-2-Clinical-Trial-of-sNN0029-(VEGF).aspx

http://www.newron.com/en
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.