ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
エダラボン続報
・かなくん さんからご提供いただいた情報です
・臨床試験に関わる情報を、千葉県の神経内科医院に問い合わせてくださいました。
その結果、以下の情報が得られたとのことです
1.エダラボンの治験は、こちらで掲載の論文以降に、有効な結果がでた。孤発性がほとんどで、家族性は1,2例。進行が6か月⇒9カ月までに抑制できた。(改善ではない)それ以降は、追跡調査を行っていないので、不明。
2.進行による増悪以外に副作用として、悪化することはない薬である。
・かなくん さんありがとうございます。


・エダラボンについては、EUにてTreeway社がorphan drugとして申請を行ったようです。そのことがALS TDIの掲示板にて話題になっていました。しかし、やはり上記論文が引き合いにだされ、なぜ申請がなされたのかわからないとのコメントがみられました。ALSの病態が多様なため、多様な集団に1つの薬剤を適応しても結果が得られないではないかとのコメントもありましたが、追加で行われた臨床試験が論文として公表されることが期待されます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.