ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ALSと藻類の関連性について
・ALSの環境因子についての報告です。結論はでていませんが、環境要因との関連性を疑う疫学的所見があるようです
・またBMAAとよばれる神経毒素がALSの病因となっている可能性があり、BMAAの毒性に拮抗するため大量のL-serineを投与する治療法についての臨床試験が予定されています。

▽イギリスの研究者は、現在ALSの一部の患者の病因と、患者の住環境、特に池や沿岸水域の近傍における住環境との関連性について注目しています。

▽約5年前に、ニューハンプシャー病院の医師は、ALSの患者数と生活地域との関連性に注目しました。

▽その結果、ALS患者の多発地域が、池や沿岸地域に何箇所か発見されました。研究者らは、アオコの毒性との関連性に注目しています

▽アオコにより産生された神経毒を吸入することによりALSのリスクが上昇するかどうかについて研究されています。これまでのところ、アオコ毒が神経細胞を傷害することはわかっていますが、動物実験でもALS類似の病態発症の証拠をつかむことはできていません

▽アオコはシアノバクテリアとも呼ばれています。近年、神経変性疾患における遺伝子と環境との相互作用について注目が集まっています。シアノバクテリアも孤発性ALSとの関連性で注目されています。

▽シアノバクテリアのいくつかの種は、人体に有害性のある毒素を産生します。今年8月には、オハイオ州の水源であるエリー湖においてシアノバクテリアが増殖し、汚染されたため、上水道が停止し、数万人に影響がでました。

▽戦後間もない時期に、グアムに赴任していた軍医は、チャモロ地方の原住民に、ALSと認知症を合併した変性疾患が多いことを発見しました。その後この地域の罹患住民の死後脳から神経毒のBMAAが発見されました。ソテツの根や種に寄生するシアノバクテリアがこの毒素を産生します

▽研究者らは、ソテツの実を摂取したこうもりに毒素が蓄積し、これを狩猟する住民が毒素に暴露すると考えました。しかし、この地方のこうもりを摂取していないカナダのアルツハイマー型認知症患者においてもBMAAが発見されており、その由来はなぞとなっています

▽別の研究者らは、水中の魚、魚介類に含まれるシアノバクテリアに由来したBMAAが人体に蓄積するのではないかと考えています。南フランスの研究者は、フロリダ産のムラサキ貝、カキ、ロブスター摂取とBMAA蓄積、ALS発症との関連性について注目しています。

▽しかし、実際の関連性は不明で、どの経路からとりこまれた毒素が有害なのかについてもわかっていません。

▽イギリスでは、ニューハンプシャー州のある都市において、孤発性ALS患者の集積がみられることが報告されました。Mascoma湖の周囲の都市ではるEnfieldでは、孤発性ALSの発症率が、平均の10-25倍と高いことがわかりました。

▽明らかな原因はわかりませんが、シアノバクテリアとの関連性が疑われています。

▽今年初めには、研究者らは、湖の水質が悪ければ悪いほど、ALS発症のホットスポットとなる確率が増大することを報告しました。溶存窒素化物(肥料や下水などの汚染物によるもの)濃度が高い湖の18マイル以内では、ALSのホットスポットとなる確率が1.67倍になることがわかりました。

▽これらの所見は、孤発性ALS発症が環境的水質要因、水質汚染とシアノバクテリア発生との関連性を有する可能性を示唆しています。

▽イギリスにおいて、神経毒素が体内に蓄積する経路の大部分は不明で、患者についても食事の嗜好や活動などの共通点があるわけではありません

▽大気中のシアノバクテリアやBMAAなどの神経毒素の量についても調べられました。湖周辺の住民が、大気からうける暴露量を測定するためです。その結果、湖周辺の大気中からもシアノバクテリアを含むエアロゾルが検出されました。

▽一方で、湖から近く、BMAAに暴露されることが、必ずしもALSと関係しないとする研究者もいます。理由は、動物に対してBMAAを投与することにより神経細胞の障害は生じますが、運動神経細胞は障害されず、動物実験ではALS様の症状が再現できていないからです

▽BMAAが神経変性疾患を引き起こす機序としては、BMAAが生体内ではアミノ酸のL-serineと誤認識され、蛋白質中に取り込まれた結果、蛋白質が異常な折り畳み構造をとる可能性が考えられています。

▽研究者らは、BMAAの毒性から生体を保護するため、大量のL-serineを投与し、BMAAに拮抗させるというアイデアに基づいた臨床試験の実施を予定しています。

元記事
http://www.truth-out.org/news/item/28089-closing-in-on-als-link-between-lethal-disease-and-algae-explored
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.