ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
STAP細胞、サルで脊髄損傷の前臨床実験 「驚くべき成果」 ハーバード大
既に2011年からハーバード大でSTAP細胞にてサルを使った脊髄損傷の動物実験が行われているようです。
類似の実験がNeuralstemにより、他人のES細胞由来のNSI-566を使って行われています。
この場合、移植された細胞が拒絶されないように免疫抑制剤が必要ですが、STAP細胞では不要と思われます。
動かなかった足と尻尾が動くようになったとの事。
iPS細胞を使用しサルを使った脊髄損傷の実験では、既に慶応大が機能回復に成功しています。

[詳細]
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=28086&comment_sub_id=0&category_id=256&index_flg=1&pl=7908966578
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140130-OYT1T00620.htm?from=ylist

[投書のお願い]
海外、特にアメリカにおいてALSを含む難病の治療法の研究が急速に進んでいますが、日本には海外の新薬や新治療法に対する参入障壁があり、日本の患者はそれを利用できなかったり、数年遅れでなければ治療を受けられない可能性があります。この障壁を撤去していただくため、皆様一人一人に投書をお願いしています。ご協力ください。
http://alexkazu.blog112.fc2.com/blog-entry-332.html
スポンサーサイト
コメント
コメント
stap?star?
間違いですか?
2014/01/31(金) 18:14:01 | URL | #- [ 編集 ]
staPでした。失礼しました
2014/01/31(金) 20:23:35 | URL | Zenigata #Qi8cNrCA [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.