ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ZenigataさんからNurOwnのBrainstorm社の情報
一方NurOwnもプレスリリースを出しています<以下抜粋・要約>
http://www.brainstorm-cell.com/index.php/news-a-events/company-news/255-may-23-2013
NurOwnのBrainstorm社のCEOのNatason氏はウォールストリートのアナリストが催したインタビューにおいて「我々は、この分野の会社の中で他の誰よりも早く進み、第1相治験をたった1.5年で成功裏に完了させた。直ちに第2相治験に進み、今年の終わりには完了させる予定だ。たった2.5年でこれらを達成するのは尋常でない速さだ。次の来るべきアメリカでの治験も同様に速いペースで進めるつもりだ。我々はこの病気を打ち破るレースに参加しているように感じており、できる限り早く我々のプロダクトを市場に投入するつもりだ。




スポンサーサイト
コメント
コメント
市場に早く投入。。一日も早くお願いしますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
発症からの月日が関係なく治験受けられたら嬉しいですね
2013/05/24(金) 10:37:37 | URL | kiyo #- [ 編集 ]
アップデートありがとうございます。
米国ではコロンビア大学がこの病気の研究で有名だと思うのですがNurOwnについてはどのように考えているのでしょうかね。いずれにしても遅くとも来年には何処かで治療して欲しいものですね。
ところでZenigataさんは米国に住んでいるのですか?
2013/05/24(金) 10:48:05 | URL | あじさい #- [ 編集 ]
あじさいさん、kiyoさん
おはようございます、zenigataです。
私はドイツ在住です。^^

いっそのこと、次の治験は第3相も合体させて1年で全部かんりょうしてくれませんかね♪
2013/05/24(金) 11:29:09 | URL | Zenigata #- [ 編集 ]
Zenigataさんはドイツにいらしたのですね。ところで、今年アメリカで予定しているBrainStorm社の治験は外国人の受け入れはあると思われますか?
2013/05/28(火) 08:22:32 | URL | あじさい #- [ 編集 ]
あじさいさん

外国人を制限する予定は無いとの話でした。しかし、

1)募集はたった50人
2)受け入れ基準が非常に広いと思われる

などの点から、国内や治験センターの近所に該当する応募者がが沢山居ると予想されるため、
わざわざ外国の人を選ぶ可能性は低いかもしれません。
NSI-566では近くの人限定との条件が追加されました。

世界中から注目されているので、競争も激しくなると思います。
2013/05/28(火) 15:32:05 | URL | Zenigata #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.