ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
AB science社がALS治療薬候補masitinibの最新情報を公開
▽既に第3相試験の終了したmasitinibですが、AB science社が最近の情報を公開しました。第3相試験のサマリーのみ翻訳します。承認プロセスの現状がどうなっているか気になるところですが、それについては不明です

▽masitinib 4.5mg/kg/日のリルゾールへの上乗せ投与は、もともとのALSFRS-Rの変化率が1.1点/月未満の患者群において、以下のような利益がみられました(このALSFRS-Rの変化率が1.1点/月未満に該当するのは、ALS患者全体の85%程度とのことです)

・ALSFRS-Rの増悪率が27%有意に改善した
・QOL尺度の悪化率も29%有意に改善した
・呼吸機能(努力性肺活量)の悪化率は22%有意に改善した
・病態進行速度(生存イベント解析において)は25%有意な遅延を示した

引用元
http://www.globenewswire.com/news-release/2017/09/28/1134581/0/en/AB-Science-announces-that-abstracts-reporting-on-clinical-and-preclinical-data-of-masitinib-in-the-treatment-of-ALS-have-been-selected-for-presentation-at-6-major-international-mee.html
スポンサーサイト
コメント
コメント
マシチニブを入手すること
現時点でマシチニブを入手することって出来ないんですかね?

先駆け審査指定制度とかその他制度を活用して。
下記、先駆け審査指定制度に申請中案件ですが、ALSが申請されていないことも問題視しなければなりません。
この辺りはALS協会から製薬メーカーに働きかけをして頂くのがベターでしょうが。

https://www.pmda.go.jp/files/000217874.pdf

とにかく、待つだけでなく、我々の手で可能性を切り拓くことが重要です。
他の疾患は申請できてるんだから。
皆さんはどうお考えですか?
2017/10/02(月) 10:08:23 | URL | いのべた #- [ 編集 ]
患者申請療養制度はどう思いますか?
いのべたさん

私も患者の側から何か出来ないかといつも思います。

以前マチシニブを患者申請療養制度に申請出来ないかと思い、主治医に相談しました。
そこは患者申請療養制度をしたことがなく、するかどうか決定するまで時間がかかると言われました。

私の解釈が合っていれば、申請して6週間で審査をしてくれると言うことだと思います。
もう少し時間がかかるかも知れませんが・・。
薬代申請代などは実費になってしまいます。

FDAなどで承認されたら確実なのかなと思いますが、まだ承認はされていませんので私も主治医の先生に強くお願いできない状態です。

一番最初の申請が大変のようです。

私は承認されたら、色々な人に相談して申請したいと思っています。
2017/10/02(月) 21:31:09 | URL | K.I #ugHYyHaM [ 編集 ]
K.Iさん
ご意見ありがとうございます。
患者申出療養制度はこのサイトでも随分前に議論になったことがあります。
フレコミとは違い非常に時間のかかる制度ですよね。
結局は重篤な疾患についても中途半端な政策しか存在していないのが実情ですね。

手放しに褒められたことではありませんが、中国などでは希少難病のゲノム編集が臨床試験まで進んでいます。
ただ、治療法のない疾患はリスクがあっても治療を受ける権利、選択肢を患者が持たなければなりません。

誰か希望の党に知り合いでもいませんか?
公約にしてくれたら話題にもなるし、応援しますけどね。
2017/10/04(水) 15:41:39 | URL | いのべた #- [ 編集 ]
無題
masitinibを個人輸入代行業者で、手に入れる事は、可能でしょうか?それからと現在存在している薬で可能性があるものは、ないでしょうか?ひでさんお願いします!
2017/10/10(火) 00:11:10 | URL | 倉持 #mQop/nM. [ 編集 ]
HIDEさんお時間があるときに教えてください
HIDEさん、いつもお世話になります。

マスチニブ を調べていたところ、気になる記事(下記URL)を見つけました。
お時間があるときにこの辺りについて調べて頂けないでしょうか?英語力がなく頼ってばかりで申し訳ありません。

http://www.dresources.jp/2017/drg-blog/masitinib-als.html
2017/10/10(火) 07:37:06 | URL | いのべた #- [ 編集 ]
HIDEさん

私も倉持さんの言われるように、何が一番可能性があるのかといつも考えていました。
マチシニブは第3相試験を終わっているのと、色々なところで発表する予定なので期待できるのかなと思いました。
ですが外国のものとなると難しいですかね。

私は英語が出来ないので、もっぱらグーグル翻訳にお世話になっています。

https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://alsnewstoday.com/tag/masitinib/&prev=search

ここを見ると色々なところで発表するのが分かると思います。


あとサイトカインティクスのTirasemitivは日本のアステラス製薬との関係もあってこちらの方が入手しやすいとかありませんか?




2017/10/10(火) 19:33:39 | URL | K.I #ugHYyHaM [ 編集 ]
Re: HIDEさんお時間があるときに教えてください
>いのべたさん
コメントありがとうございます。
ご紹介いただいた記事を参照して翻訳してみました
どうやらmasitinibは、これまでの別の疾患の臨床試験でかなり問題があったようで、これが影を落としているようですね。
知りませんでした。期待していただけに残念です。
2017/10/10(火) 22:25:42 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.