ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
ALSにおける筋肉の再生などに関与する新たな遺伝子を同定
・ALS NEWS TODAYの8月30日付記事からです

▽最新号のScientific Reports誌にイタリアの研究グループが報告した研究結果によると、いくつかのmicroRNAがALSにおける筋肉の再生を制御していることがわかりました

▽これらのmicroRNAは、進行の比較的遅いタイプのALS患者を区別する際にも応用できる可能性があり、これらのmicroRNAをターゲットとした新たな治療戦略につながる可能性があります。

▽損傷を受けた筋肉細胞の再生過程の障害もALSの病態の一部として存在する考えられています。ALSの動物モデルにおける実験では、HDAC4とよばれる蛋白質が、筋肉の脱神経過程に関与しており、この蛋白質が神経細胞から筋肉へのシグナル伝達を阻害していると考えられています。しかし、microRNAであるMIR206はHDAC4蛋白質の発現量を減少させ、再生過程を促進することがわかりました。

▽進行の速いALS患者においてはMIR409とMIR208BとよばれるmicroRNAが有意に低下しており、これらのmicroRNAは骨格筋の脱神経に対する抵抗性を強める機能があるのではないかと研究グループは推測しています。同時にMIR206がHDAC4発現を阻害することから、MIR206がALSの進行を遅延させる治療薬候補となるのではないかということです

引用元
https://alsnewstoday.com/2017/08/30/las-researchers-identify-novel-genes-that-regulate-muscle-stimulation-and-regeneration/
スポンサーサイト
コメント
コメント
HIDEさん

ご無沙汰しております。
いつもいつも、記事から勇気を頂いています。
本当にありがとうございます。

下記記事を目にしましたので共有させて頂きます。
ALSもきっと治る時代がもうすぐくると信じたいです。

http://www.carenet.com/news/general/carenet/44400
2017/09/01(金) 14:58:52 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
情報ありがとうございます(お名前がなく、ホスト名からある程度推測できるのですが、同じホストが何名かおられて特定できませんでした)
記事にさせていただきます

2017/09/07(木) 23:18:56 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
いのべたです
HIDEさん

ご無沙汰しております。
すみません、無記名になってました。
いつも本当にありがとうございます。
2017/09/08(金) 13:52:40 | URL | すみません #- [ 編集 ]
Re: いのべたです
>いのべたさん

ありがとうございます
久しぶりにお名前を拝見しうれしく思います
引き続きましてよろしくお願いいたします。
2017/09/09(土) 22:54:28 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.