ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
Cytokinetics社のCK-107(CK-2127107)の第2相試験について
・ALS RESEARCH FORUMの8月16日付記事からです

▽研究者らはCytokinetics社が日本のアステラス製薬と共同で開発中のALS治療薬候補であるCK-107(CK-2127107)の第2相試験の実施を促進中です。

▽CK-107は骨格筋トロポニン活性化剤であり、カルシウム放出を減少させ、骨格筋の収縮性を増加させる効果が期待されています

▽Ck-107は現在第3相試験実施中のtirasemtivと異なり、血液脳関門を透過しないため、副作用が少ないことが期待されています

▽第2相試験では445名の参加者が12週間で評価される予定です。現在進行中のtirasemtivの第3相試験については、結果が2017年12月にボストンで開催予定の国際ALS/MNDシンポジウムで公表される予定です

引用元
http://www.alsresearchforum.org/cytokinetics-ck-107-muscles-in-at-phase-2/

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.