ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
けがで失った神経細胞、脳が優先的に再生 東大が解明
東京大学の山口正洋講師らは、脳がけがなどで失ったタイプの神経細胞を優先して再生することを解明した。 脳が新しく生まれた神経細胞を活用して自己修復する能力を持つことを示した研究成果で、米科学誌ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス(電子版)に掲載された。マウスの脳内にあり、嗅覚に関わる嗅球という部位を使って実験した。 特定の遺伝子を発現するタイプの神経細胞だけを薬剤処理で取り除いたところ、その後の8週間でそのタイプの神経細胞が約8割増えた。 一方、特定遺伝子を発現しないタイプの細胞はほとんど増えなかった。

▽記事引用元 日経電子版いきいき健康
http://health.nikkei.co.jp/news/index.aspx?id=MMHEa1000025072011
▽関連・東京大学「脳は失ったニューロンサブタイプを補う」
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_230720_j.html
・The Journal of Neuroscience Compensation of Depleted Neuronal Subsets by New Neurons in a Local Area of the Adult Olfactory Bulb
http://www.jneurosci.org/content/31/29/10540.abstract
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.