ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
神経変性疾患とカフェインの関連性
・ALS NEWS TODAYの3月8日付記事からです

▽カフェインは神経変性疾患に対して保護的な作用を発揮する可能性があるとの報告がなされました

▽最新号のScientific Reports誌での報告によると、カフェインはNMNAT2と呼ばれる蛋白質濃度を上昇させ、病態から保護的な作用を発揮する可能性があるとのことです

▽NMNAT2は、神経機能維持作用を有すると考えられており、蛋白質が正常な構造を維持するためのシャペロンとしての機能を有するといわれています

▽ALSやハンチントン病、Parkinson病などにおいては、NMNAT2濃度の減少が報告されています。そのためNMNAT2蛋白質濃度を上昇させることが治療的に作用する可能性があります

▽研究者らは既存の1280種類の化合物を調べ、NMNAT2濃度に影響を与える物質をスクリーニングしました。その結果、24種類の化合物が同定されました

▽カフェインは、その中でもNMNAT2濃度を上昇させました。アルツハイマー病のモデルマウスにカフェインを投与したところ、NMNAT2濃度が正常化し、記銘力が正常化しました

▽その他、ジプラシドン、レチノイン酸、cantharidin, wortmanninなどがNMNAT2濃度を上昇させましたが、カフェインほど効果は強くなかったとのことです

▽以上の結果は、NMNAT2濃度を効率的に上昇させることのできる物質が、神経変性疾患において治療的に有効な可能性を示唆するものです

▽現実的にはカフェインの過剰摂取は、致死的なものも含め、重篤な副作用をもたらす可能性があるため、注意が必要です

引用元
https://alsnewstoday.com/news-posts/2017/03/08/iu-study-finds-caffeine-boosts-enzyme-that-could-protect-against-dementia/
スポンサーサイト
コメント
コメント
HIDEさんありがとうございます。

発症前は1日5杯は飲んでいました。
効果があるのかないのか。

最近は期待を込めてハイカカオのチョコを食べ始めました。
2017/03/19(日) 21:12:28 | URL | たま #pt67g6gE [ 編集 ]
HIDE様
ありがとうございます。

たま様、私も発症前はかなりコーヒーを飲んでました。
中毒か?ってくらい(笑)
最近はトイレに行くことを恐れて、ほとんど飲んでませんでした。
チョコレートも良いですね。
どのくらい摂取すれば良いのか、もっと研究が進んで指針が出てくれると良いなぁ。
2017/03/20(月) 10:10:44 | URL | らららん #- [ 編集 ]
らららん様

コーヒーは利尿効果がありますので、私も最近は飲めておりません。

ハイカカオは明治の研究で脳が若返るとの報道を見たので、ダメもとで食べ始めました。
http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1701/20/news139.html

最近の報道だとビールがアルツハイマーに聞くのではないかとか、ASLにも効果がある食材やクスリ等が早く見つかってほしいです(効果がある食材なら嫌いなトマトも食べますし、酸っぱいイチゴでも食べます。)
2017/03/20(月) 15:57:18 | URL | たま #pt67g6gE [ 編集 ]
らんらんさん
新薬ならは、気管支喘息で使われている、ケタス、副作用も少なく、おすすめです!アメリカで、alsに試験中の薬で、期待されている薬品です!これを飲んでから、三年前と肺活量、変わってませんね!
2017/03/20(月) 23:35:19 | URL | 倉持 #Vw3fgwu. [ 編集 ]
倉持様
ありがとうございます。
ケタスはMN-166なんですね。
最近話を聞かないなぁと思ってましたが、勉強不足でした。
自己責任でしょうけど、検討してみます。
ありがとうございました。
2017/03/21(火) 18:49:15 | URL | らららん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>たまさん

コメントありがとうございます。
返信遅くなりすみません
ヒトでの効果はよくわからないところですので、きちんと検証させるといいのですが。
眠気が覚めるだけではなくて、悪影響があることもありますので、とりすぎには気をつけたいですね
2017/04/06(木) 00:34:26 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>らららんさん

コメントありがとうございます。
返信遅くなりすみません
確かにトイレの問題は注意が必要ですね。
今のところ介入試験はないようですが、日常的に摂取しうるものですので、
観察研究でも何らかの知見が得られるような気がします
(交絡因子に注意が必要ですが、実際の患者さんでカフェイン摂取が多い方とそうでない方を比較するなどの方法で)

2017/04/06(木) 00:44:41 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.