ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
新たなALSモデルマウスの開発
▽これまで様々なALSモデルマウスが開発されてきましたが、TDP-43の細胞内凝集とALSの病態とを忠実に再現しうるモデルは開発されていませんでした

▽今回メリーランド大学の研究者らは、TDP-43蛋白症の病態を再現しうるモデルマウスの開発に成功し、PNAS誌に公表しました

▽このモデルマウスはユビキチン2遺伝子の変異を有するもので、TDP-43蛋白症とALS症状を再現するものです。

▽このモデルマウスを用いることにより、ALSの病態解明と治療法開発が進展することが期待されます

引用元
https://medium.com/@biotechch/new-als-mice-model-opens-new-way-for-als-study-1a15b3de7c64#.ecllct51x
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.