ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
リルゾール長期使用と予後について
・ALS NEWS TODAYの11月17日付記事からです

▽中国での観察研究の結果がFrontiers in Aging Neuroscience誌に掲載されました。

▽この研究では、2007年から2013年までの間で1540名のALS患者が3ヶ月ごとに経過観察されました。そのうちリルゾールを投与されたのは約1/3でした(中国では保険でリルゾールは使用できないとのことです)

▽リルゾール投与群において、累積投与量が16800mg以上の群と、それ未満の群で比較すると、累積投与量が多い群において、有意に予後が良好であったとのことです。

▽観察研究のため、この結果を持ってリルゾールの長期投与が予後を改善すると結論付けることはできず、その他の要因が関与している可能性が除外できませんが、長期投与の有効性については、今後の検証を要する課題となります。

引用元
https://alsnewstoday.com/2016/11/17/long-term-rilutek-use-by-als-patients-shows-benefit-in-study-in-china
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.