ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
Q cellの有効性についての第1/2相臨床試験
・FDAより昨年6月に臨床試験の実施が認可されたQ Therapeutics社のALSに対する幹細胞移植治療ですが、臨床試験のプロトコルの詳細がclinicaltrials.govに公表されました。

・Q cellは、グリア細胞に分化誘導された幹細胞であり、移植方法はneuralstem社のNSI-566と同様に、脊髄内に注入される方式です。Brainstorm社のNurOwn(クモ膜下腔内投与)と比較して、侵襲性の高い移植方法となりますが、有効性が期待されます。

・30名が対象となり、来年5月に開始予定となっています。

引用元
https://clinicaltrials.gov/show/NCT02478450
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.