ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
Oxford BioDynamics社が新技術によるALS診断法開発を加速
・ALS NEWS TODAYの8月16日付記事からです

▽Oxford BioDynamics社はEpiSwitch technologyを用いたALSのバイオマーカー発見のための研究を推進しています

▽現在ALSの診断には年単位の月日を要することがまれではありません。EpiSwitch testは4時間未満で検査結果を得ることができる、遺伝子発現の変化を調べる方法です

▽この技術は同社がオックスフォード大学などと共同で行った研究で、ALS患者において9つのエピジェネティック(遺伝子の後天的修飾)なバイオマーカー候補が同定されたことなどを元にしています

▽これらバイオマーカーの診断妥当性を検証し、診断精度を高める努力がなされています。バイオマーカーの発見は、診断のみならず、治療対象や治療の指標としても用いることができる可能性があり、研究の進展が期待されます。

引用元
https://alsnewstoday.com/2016/08/14/Oxford-BioDynamics-Hopes-to-Speed-Up-ALS-Diagnosis-in-New-Study-Using-EpiSwitch-Technology
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.