ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
アルツハイマー抑制物質を生成、漢方原料『名古屋大グループ』
 名古屋大学環境医学研究所の錫村(すずむら)明生教授らの研究グループが、アルツハイマー病や、悪化すると全身がまひする「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」などの進行を抑えるたんぱく質の生成に成功したと、21日付の米科学誌プロスワン電子版に発表した。

 発表によると、生成に成功したのは、漢方薬の原料である「甘草(かんぞう)」の主成分から化学合成した新たなたんぱく質「INI0602」。研究グループは、甘草の主成分が、脳内で多くなるとアルツハイマー病などを引き起こす「グルタミン酸」の大量放出を抑える効果があることを発見した。

 この成分が、末端の血管から脳内に行き渡りやすくするために化学合成し、マウスの実験でも、効果が裏付けられたという。錫村教授は「これまでの治療法と違い、症状を根本的に抑えられた。新薬の開発につながる成功で、今後は、薬になじみやすいよう改良したい」と話している。

 グルタミン酸はアミノ酸の一種で、脳内に侵入したウイルスを免疫細胞が“退治”する際、副産物として放出される。量が多くなると、神経細胞を傷つけ、アルツハイマー病などの原因になることが知られている。
(2011年6月23日 読売新聞)
http://ueharazaidan.yoshida-p.net/houkokushu/Vol.24/pdf/147_report.pdf


神経細胞の死滅抑制
スポンサーサイト
コメント
コメント
嬉しい、記事が出ていました!

一日も早く、簡単に薬が購入できると良いのですが・・・

やっぱり、漢方は捨てがたい何かがあるんですね!
2011/06/23(木) 22:18:46 | URL | サタママ #- [ 編集 ]
色々と嬉しいニュースが出るのは嬉しいですが、いつになれば皆さんの手元に届くかが心配です。漢方も捨てがたいですが・・・今は養命酒を服用しているのですが、甘草は入っていないので甘草が入った薬用酒を探してみます。
2011/06/24(金) 09:27:41 | URL | alexkazu #h5y3zjyM [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 色々と嬉しいニュースが出るのは嬉しいですが、いつになれば皆さんの手元に届くかが心配です。漢方も捨てがたいですが・・・今は養命酒を服用しているのですが、
2011/06/24(金) 09:44:03 | URL | alexkazu #- [ 編集 ]
ありがとうございます
元気が出る情報をありがとうございます。
患者にとって希望です。期待しています。
2011/06/24(金) 11:49:46 | URL | 希望111 #- [ 編集 ]
最近になって多くの神経疾患の知見が示されてきました。患者さまや支える家族や関係者の皆様にはもうしばらくの辛抱ですね。
2011/06/24(金) 14:47:49 | URL | alexkazu #- [ 編集 ]
最近、我々にとっての朗報が多く聞かれるようになって来て、喜ばしい限りです。

でも、この薬(本当に効果が期待できるものなら)も何時になったら我々が安価に入手出来るのか…

ここが一番の関心事ですよね!

厚生労働省の許認可なんて、糞喰らえ、です(ご免なさい、汚い言葉で…)

2011/06/25(土) 22:54:23 | URL | イノッチ #- [ 編集 ]
希望1111さん、イノッチさん、
皆さんが元気で動けるうちに希望の花をお知らせしたいです。愛知県で有名な大学病院関係者に聞いたり、そこの脳神経内科の方に研究して欲しいとお願いしましたりしておりますが大学研究者に興味や予算が無い限り始められないそうです。そんな状況なので独自で希望の花を咲かせるために治療への可能性を寝ても覚めても考えております。多くの論文に目を通し知見を深めております。今は、無職なので考える時間はありますが来月から再就職しなければならないのですが、少しでも時間を割いてでも考えます。どうか負けないでください。私は、皆さんとコーヒーを一緒に飲める日を楽しみにしています。
2011/06/26(日) 05:20:28 | URL | alexkazu #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.