ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
TDP-43に関連した新潟大学からの報告他
・いのべたさんから御提供いただいた情報です

・新潟大学の研究グループより、TDP-43について、ALSにおける病態機序についての報告がありました
http://www.niigata-u.ac.jp/wp-content/uploads/2016/06/280607.pdf

・Yahoo!ニュースでは、デューク大学でのALSの症状が改善するケースについての研究が紹介されています
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00010999-wsj-int

・是非日本国内の研究グループからALSの病態解明と、治療法開発を成し遂げてほしいと思います。
・いのべたさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
無題
大豆を取れば、進行が遅くなる可能性があるという事なのでしょうか!ヒデさん、お願いします!
2016/06/16(木) 23:21:00 | URL | 倉持 #Vw3fgwu. [ 編集 ]
結局
たくさんのブログやネットでもアナカルジン酸、ラクトフェリン、亜鉛、大豆ペプチド、ビタミン、コエンザイム等々、試されている方は大勢いらっしゃいますが
どれも明白な効果はないですし、初めはプラセボ的な改善を感じても、進行には逆らえないと言った現状ですね。

近年は早期にALSと診断されることも多いので、記事で改善が見られている患者さんも誤診とは言いませんが、ALS亜型のような特異なタイプなのかもしれません。

色々なタイプの患者さんが増え、様々な研究が為されるのは良いことなので、何か劇的な研究結果が発表されることを祈ります。
2016/06/17(金) 00:29:25 | URL | 師匠 #yjwl.vYI [ 編集 ]
Re: 無題
>倉持さん

師匠さんからコメントいただいた通り、現段階では、サプリメント系で、質の高い臨床試験において、はっきりと治療的な有効性が証明されたものはない状態です。個別のケースで有効である可能性を否定するものではありませんが、そこまでは研究が進展していません。ですので、ご質問に対するはっきりとした答えは現段階ではないことになります。
2016/06/17(金) 23:28:34 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.