ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
ImStar Therapeutics社がALS治療薬開発のための経済的基盤を強化
・ALS RESEARCH FORUMの6月8日付記事からです

▽ALS治療薬候補であるIMS-088を開発中のImstar Therapeutics社が、複数の企業より総額180万ドルの資金供与を受けることとなりました

▽IMS-088はwithferin Aの誘導体であり、TDP-43およびSOD1変異動物モデルにおいて治療的効果が報告されており、TDP-43蛋白症とNF-κB活性化に作用し、免疫抑制作用により治療的効果を発揮すると考えられています。

▽今後の治療薬開発が促進することが期待されます

引用元
http://www.alsresearchforum.org/imstar-therapeutics-secures-funding-to-advance-ims-088-for-als/
スポンサーサイト
コメント
コメント
無題
Masitinibは、間に合いません!GM604が、で、EUで、認可された場合、Masitinibより、早く、購入可能になる可能性はあるのでしょうか!ヒデさん、お願いします!
2016/06/12(日) 22:04:16 | URL | 倉持 #Vw3fgwu. [ 編集 ]
Re: 無題
臨床試験の段階がGM604は第2相臨床試験終了段階、Masitinibは第2/3相臨床試験進行中ですので、Masitinibの方が結論が早くでるのではないかと思われます。
GM604の承認過程については、EUでも不透明な状態で、当ブログの過去記事にもありますように、GM604を取り巻く状況も、あまりよいとはいえない現況ですので、なんともいえない状態です。
2016/06/13(月) 23:25:12 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.