ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
欧州医薬品庁がMasitinibの条件付承認の申請を推奨
・ALS NEWS TODAYの6月7日付記事からです

▽欧州医薬品庁は、AB Science社のALS治療薬候補であるMasitinibについて、リルゾールとの併用療法について、条件付承認の申請を行うように推奨したとのことです

▽Masitinibはチロシンキナーゼ阻害薬であり、肥満細胞とマクロファージをターゲットにしています。中枢神経などの炎症性疾患に対して治療的効果が期待されています

▽現在施行中の第2/3相臨床試験の中間解析の結果にて、良好な結果が得られていることから、今回の推奨に至りました

▽この推奨を受けて、AB Science社は2016年第3四半期にも条件付承認の申請書類を提出したいとしています。

引用元
https://alsnewstoday.com/2016/06/07/ab-science-announces-that-rapporteurs-appointed-by-the-ema-have-recommended-the-filing-of-masitinib-in-als-for-conditional-marketing-authorization/
スポンサーサイト
コメント
コメント
無題
このMasitinibは、承認されれば、購入する事は、可能でしょうか!ヒデさんお願いします!
2016/06/10(金) 23:28:53 | URL | 倉持 #Vw3fgwu. [ 編集 ]
リルテックと併用可能な薬は、いつ頃使えるようになりそうですか。 治験にでもエントリーする方法はありますか?
タイトルと同じです
2016/06/11(土) 11:13:50 | URL | ばば #SFo5/nok [ 編集 ]
Re: 無題
>倉持さん

患者申出療養制度によりアクセスする方向性を模索することになるかと思われます。
承認されれば、自己責任での個人輸入ということも不可能ではないかもしれませんが、推奨できる方法ではありません

2016/06/11(土) 23:26:34 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
Re: リルテックと併用可能な薬は、いつ頃使えるようになりそうですか。 治験にでもエントリーする方法はありますか?
>ばばさん

具体的に、中間段階での良好な結果というものがどのようなものであるのか、詳細がよくわからず、2016年第3四半期に承認申請を行う予定とありますので、欧州での条件付き承認はうまくいっても来年中でしょうか。
治験へのエントリーについては、おそらく現在行われているスペインでエントリーするしか方法はないかと思われます。
2016/06/11(土) 23:30:56 | URL | HIDE #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.