ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201610<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201612
報道ステーションで東大などの遺伝子治療研究がとりあげられました
・師匠さんから提供いただいた話題です

・11月23日の報道ステーションの特集で、東大の郭先生ら、遺伝子治療研究所が進めているALS対する遺伝子治療の話題が取り上げられました

引用元
http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/7/545596/

・研究に対する理解と協力が拡大し、早期の臨床試験実施につながるといいと思います

・師匠さん、ありがとうございました
スポンサーサイト
高校生らがALSについての宇宙実験に参画
▽地球宇宙科学国立教育センターが主催する学生による宇宙実験プログラムにおいて、トロント高校の高校生らが、線虫を用いたALSの基礎実験を行うことが明らかになりました

▽この実験は、ALS患者においてはASM-2(acid sphingomyelinase)とよばれる蛋白質が増加していることが知られており、微小重力環境下においてASM-2濃度がどのように変化するかを調べるものです

▽微小重力環境がASM-2濃度に与える影響を通じて、治療的応用についても考察したいとしています。現在既に線虫は6週間の宇宙滞在から帰還しており、現在結果を解析中とのことです

▽今後につながる結果が期待されます。

引用元
https://www.thestar.com/news/gta/2016/11/23/teens-study-whether-space-worms-can-help-treat-patients-with-als.html
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.