ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201407<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201409
C90RF72遺伝子の変異により生成される有毒たんぱく質を半減する手法を開発
日本で見られない型なので、簡単に報告いたします。

C90RF72遺伝子の異常によるALSおよび前頭側頭型認知症の原因になっているものについての治療法シーズが開発されました。
C90RF72遺伝子の異常により有毒なたんぱく質が神経細胞内に作られるようですが、
その分泌量を半減することができる化合物がアメリカで開発されています。
ここからALS全体に治療法が広がると良いですね。

[原文] http://www.medicalnewstoday.com/articles/281014.php


[投書のお願い]
海外、特にアメリカにおいてALSを含む難病の治療法の研究が急速に進んでいますが、日本には海外の新薬や新治療法に対する参入障壁があり、日本の患者はそれを利用できなかったり、数年遅れでなければ治療を受けられない可能性があります。この障壁を撤去していただくため、皆様一人一人に投書をお願いしています。ご協力ください。
http://alexkazu.blog112.fc2.com/blog-entry-332.html
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.