ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201304<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201306
ALSのアミノ酸置換de novo変異はクロマチン調節因子に多い
特発性筋萎縮性側索硬化症(ルーゲーリック病、ALS)患者47人とその非ALS両親のエクソームシークエンスによる非遺伝性変異(de novo mutation)解析の結果、アミノ酸配列を変える変異は神経クロマチンリモデリング複合体(nBAF)成分SS18L1(CREST)等のクロマチン調節因子遺伝子に多く認められました。
http://www.nature.com/neuro/journal/vaop/ncurrent/full/nn.3412.html

クロマチンとは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%B3

スポンサーサイト
活性酸素の抑制効果
サタママさんのブログを拝見しておりましたら面白いことが書いてありました。
ぜひ読んでください。

サタママのたわごと
http://blog.livedoor.jp/satamama/archives/1730226.html
僕は、まだサタママさんに会っていないのですが、希望111さんから聞きましたところオードリーヘップバーンに似ているそうです。パパさんやサタママさんに会える日が楽しみです。また料理も凄く上手なのでパパさんが羨ましいです。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.