ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201303<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201305
TDP-43がALS発症に関わる病原構造に
滋賀医科大学 分子神経科学研究センター神経難病治療学分野 漆谷 真准教授の研究室より新着情報です。


TDP-43の主要なRNA結合ドメインであるRRM1ドメイン構造の脆弱性の仕組みの一端を解明し、その異常会合によって、TDP-43がALS発症に関わる病原構造に転換することを明らかにした論文が、本日Journal of Biological Chemistry誌にオンライン掲載されました。小代さん、守村先生が中心となって進め、兵庫医科大学、和歌山県立医科大学、京都大学、立命館大学、理化学研究所との共同研究による成果です。


http://www.jbc.org/content/early/2013/04/04/jbc.M113.451849.abstract
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.