ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201303<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201305
ALS遺伝子変異はオリゴデンドロサイト機能を障害しうる
筋萎縮性側索硬化症(ルーゲーリック病、ALS)マウスは運動症状出現以前に運動ニューロン付近オリゴデンドロサイトの変性を呈し、オリゴデンドロサイトを新たに形成しうるもののそれらは成熟してミエリンを回復することはできず、脱髄が進行するという結果が得られました。

オリゴデンドロサイトとは、
http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B4%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88

スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.