ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
201302<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201304
あふれ出したセロトニンが中枢疲労を誘発
運動による中枢神経系疲労はセロトニン持続放出に伴う運動ニューロン軸索起始部にセロトニンがあふれ出して生じうることを示した研究成果が発表されました。放出部位から運動ニューロン軸索起始部へ漏れ出したセロトニンはそこで5-HT1A受容体を活性化し、発火阻害を介して筋収縮を阻害するという中枢神経系疲労メカニズムを研究者は提唱しています。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.