ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
200910<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200911
回復の兆し 2
皆さん、こんにちは、
日本人で最初に㈱プライムテック社のALS治療薬を使用している知り合いの方が
徐々に回復してきております。これまで流動食でしたが、徐々に硬いものを食べれるように
なりました。また身体の痛みも緩和されております。非常に嬉しい報告です。本当に嬉しいです。
スポンサーサイト
㈱プライムテック社のDr YOO来日予定変更
㈱プライムテック社のYOO,SEO-HONG社長が12月9日(水) ~ 12月11日(金) のスケジュールに変更されました。宿泊されるホテルは、大阪Hyatt Regencyです。『Korea Bio-Biz Day 2009 in Japan』に出席されますが非常にお忙しい方です。
場所は、ハイヤットリージェンシー・オーサカ 2F クリスタルボールルーム クリスタル・ルビー
(〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-13-11)

ぜひ疑問がある方や使ってみたい方は、行って下さい。またDr YOOの人となりを確認してください。
とても真面目で、冗談がわかる方です。
韓国ALSの追加情報
ALSの治療薬について追加情報があります。この薬とタウリンを併用すれば、効果が良いようです。
タウリンは、現在市販されている健康ドリンクに1000mg~2000mg含まれています。
10本で600円くらいで販売されております。また錠剤でも販売されております。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』・・・・タウリン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%B3

タウリン 一粒-1000mg
http://www.suplinx.com/shop/goods/goods.aspx?goods=071-00142&gclid=CO-Rvoiw4Z0CFYctpAodOn0oNA
㈱プライムテック社のYOO,SEO-HONG社長より
㈱プライムテック社のYOO,SEO-HONG社長よりの言葉として皆さんにお伝えします。
もし医者よりALSと診断されたら、㈱プライムテック社の薬を1ヶ月でもいいので飲んでください。
そうすることにより病気の進行が食い止めることが出来るとおしゃっておりました。
㈱プライムテック社のYOO,SEO-HONG社長が来日
皆さん、こんにちは、

㈱プライムテック社のYOO,SEO-HONG社長が12月5日(土) ~ 12月9日(水) のスケジュールで来日されます。宿泊されるホテルは、大阪Hyatt Regencyです。『Korea Bio-Biz Day 2009 in Japan』に出席するようです。
大阪もしくは近隣に住んでいる方は、会いに行って来て下さい。㈱プライムテック社ALS治療薬に関する質問がある人は、ぜひお願いします。
㈱プライムテック社に訪問!!
㈱プライムテック社に訪問致しました。
僕が韓国に訪問することを事前に㈱プライムテック社のYOO,SEO-HONG社長に知らせていたようなので、僕が韓国仁川空港に到着してすぐに迎えが来ました。そこから1時間くらい行ったところにSungkyunkwan universityの理学部の研究所に行って㈱プライムテック社のYOO,SEO-HONG社長に会いました。気さくな方で、研究論文など様々な資料を見させて頂きました。データーを見る限りALSだけではなく脳細胞の損傷を受けた箇所を修復するようです。
また発売時期や価格が明確になりました。発売時期は11月上旬になりました。当初は10月中旬でしたが原料の一部が届かないために少し延期になったようです。また価格は、1本(140ml)で150000W(ウォン)でした。日本円でだいたい\13860となります。それを毎日1本づつ飲むことにより1ヶ月で痛みや進行が止まるとのことです。それから回復(細胞の修復)となりますが完治は難しいのですが、様々なリハビリと生きる意志があればいい方向に向かうそうです。
薬の値段が高すぎるので、安く出来ないかと要望を出しましたが、新薬としては安い値段であり、また原料価格も高いので今のところは仕方が無いと回答されました。患者様がこの薬を多く購入していただければ、原料価格が安くなり、販売価格が下がりますと!
11月上旬に発売するのですが、一人1か月分で600人分しか準備出来ないとのことでした。

日本で必要ならば、e-mailか電話で問い合わせてください。日本語が堪能な可愛い女性がいます。


091013_1522~0001
091013_1521~0002

http://saint.skku.edu/
問い合わせ先:Prime Pharm.Tech Corp.
Chairman and CEO YOO,SEO-HONG
TEL:+82-31-299-4340
FAX:+82-31-299-4344
e-mail:primeptc@gmail.com

来週火曜日に渡韓します。
こんにちは、来週の火曜日に韓国へ行ってきます。
(株)プライムパムテック社とは、別の仕事で行きますがついでに資料や情報を集めてきます。
僕が作った製品のPRと韓国での製品について、日本市場への販売戦略会議です。
仁川市とソウル市での会議なのですが、移動に時間が掛り疲れます。でもピョへジャンクを食べれると思うと楽しみです。

korea.jpg
来週に薬の値段が分かるかも
来週中には、(株)プライムパムテック社の薬の値段が分かると思います。
(株)プライムパムテック社には、世界各国の患者さんからのメールが2万通ありますので、薬をちゃんと供給できるかなど話し合いがあります。
出来れば安く手に入れて、皆さんに早く供給したいと思っております。

ところでこのブログを見ている方にお聞きしたいことがあります。韓国から医薬品を日本に輸入して日本の患者様に供給するには、どうすれば良いでしょうか?法律など規制があるようなのですが詳しい方がいらっしゃいましたらお教え願います。
回復の兆し
ここ数ヶ月でALSの進行が進み、末期と言われた人が、昨日声が少し出るようになりました。
家族もあきらめており、保護施設の皆も諦めていたのですが、韓国の薬を飲み始めて5日目で
回復の兆しが出てきました。本人も嬉しくて生きる希望が出てきました。それにまして睡眠が取れるようになりました。つい最近まで家族の苦悩や悲しみは計り知れないのですが、今は笑顔が戻りつつあります。
㈱プライムパムテック社のALS治療薬の発売日
㈱プライムパムテック社のALS治療薬の発売日は、10月中旬以降となります。
価格は未定なのですが、1か月分で15万円と思われます。しかし韓国政府の支援により安くなるようです。写真のラベルは、今後変更されます。お薬
日本人の方が現在投薬中
現在、知り合いの方が㈱プライムパムテック社のALS治療薬を朝夜に飲んで治療をされております。知り合いの方は、寝たきりの状態であり、時々人口呼吸器を付けておりますし、全身が痛くて1日に30分くらいしか眠れない状態です。精神安定剤と睡眠薬を飲んで寝ておりました。しかし投薬3日目なのですが睡眠薬は投与せず、精神安定剤だけで1日に12時間は眠れるようになりました。
ソウル大学病院からの報告で1週間飲み続ければ、全身の痛みが無くなり、安心して眠れるようになり、さらに続けて飲み続ければ回復に向かうそうです。
人によって症状は変わるそうですが、韓国の臨床試験において、寝たきりの人が上半身起き上がれるようになったり、自分で食事が出来るようになったそうです。
8月26日の韓国新聞より(ALS関連)
8月26日に韓国での新聞に掲載された内容です。
引き続き情報を集めます。

(株)プライムパムテック‥`ルゲリック病進行抑制剤` 世界初開発

先月、食品医薬品安全庁で珍しい薬品販売承認


不治病と知られたルゲリック病の進行を抑制する治療剤が国内から世界最初に開発された。バイオ制薬業社 ㈱プライムパムテック(代表ユ-ソホン)が先月 15日食品医薬品安全庁からルゲリック病治療目的の珍しい薬品で販売承認を受けた 'ユースニューロソリューション'がそれ。

この医薬品は熊の肝(熊胆嚢汁)の主成分である純粋 'ウルソデオックシコルリンサン(UDCA)' 分子を経口投与で脳組職に伝達することで神経系疾患による筋肉退行の進行を阻む。UDCAはすぐれた抗細胞死滅效果、抗炎效果、抗酸化效果、免疫調節效果、神経細胞保護效果があるが、不溶性ながら脳血管障壁を通過することができない特性によって、UDCAが確認された以来 100年の間、肝臓、biliary teact疾患の唯一の治療剤としてだけ使われて来た。

㈱プライムパムテックのユーソホン代表は 30余年の研究すえに、水溶性澱粉(マルトテックストリン)の螺旋形構造中にUDCAを挿入させた非科学的結合による新しい分子化合物(UDCAの溶解度が 2万倍増加)を開発して、 'ユースソリューション(Yoo´s Solution)'という名を付けた。この水溶性分子化合物で、全世界で幾多の特許を獲得した。

ユー代表は "UDCAは 3,000年以上を副作用ない熱駆逐剤で主に使われて来た熊の肝の主成分で、また熊が冬眠をする極限的な状況でも血中 UDCA量がめっきり増加して筋肉の退行性変化抑制、虚血性による脳、心臓などを含んだ各種臓器たちの損傷防止など、ほとんど完璧な生体保護效果を発揮する"と強調した。彼は引き続き "これを基盤で水溶性 UDCAを脳を含めた各種臓器に供給することができる電信作用 UDCAの開発は治療剤がない各種退行性神経疾患はもちろん、心臓疾患、呼吸器疾患、brain attack、退行性網膜疾患、脊椎損傷、腎臓疾患などの治療に画期的な転機になるはずだという仮説を立てて研究を始めた"と開発同期を伝えた。

㈱プライムパムテックはユー代表がユースソリューションの商用化研究のために 2000年設立した会社で、2002年亜洲大学脳疾患研究所ギムスンアップ教授とユースソリューションの效果及び、毒性に関する研究を始めたし、同じ年、ソウル大学医大神経医学科とも手を組んでユースソリューションに関する共同研究に突入した。2003年には KT&Gと脳疾患治療剤開発のための一環でルゲリック病の臨床試験のための 25億ウォンの投資契約を結んだ。2007年にはルゲリック疾患細胞試験と動物モデル実験を成功して、脳総研 理研、東京大医大、ソウル大医大が一緒にした脳科学学術大会で発表したし、2008年にはルゲリック病に対するユースソリューション治療效果に関する臨床3試験結果を大韓神経科学会統合学術大会で発表、世界的な関心を起こした。

ユー代表は "窮極的にはユースソリューションを細胞再生にならなくて細胞の死が致命的な原因になるすべての疾患治療剤に開発するのが目標"と言いながら、 "今度研究で100% 治療が不可能な病気に対する治療可能性を開いたというところ満足しながら、これを土台で、早い時の中にユースソリューションを痴ほう、パーキンソン病、 brain attackを含んだ退行性神経疾患、心臓まひ、眼疾患、脊椎疾患、腎臓疾患などに対する治療薬で開発するのにもっと邁進すること"と計画を明らかにした。

引き続き、ユー代表は "珍しい難病は患者個人当り治療費と開発費用もおびただしいから、関係政府機関の全幅的な支援と多様な思いやりが必ず必要だ"と言って "また、市販承認治療剤を開発した企業に対してもこのような支援と思いやりが裏付されなければならない"と強調した。米イントケム研究所長、プライムケミカルテクノロジー会長、三星精密化学医薬品開発顧問と韓一グループ顧問を歴任したユー代表は 2000年新薬開発者で行政自治部の新知識人に選定されたりした

テーマ:おすすめ情報 - ジャンル:日記

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.